整水器について
整水器とは・・・浄水器 + 電解層

一般的に「整水器」とは、水道水または浄水を電極によって電気分解し生成するものを示します。
電気分解により、アルカリイオン水酸性水を生成します。アルカリイオン水は飲料に適しており、酸性水は殺菌効果が認められています。また、胃腸症状の改善にも効果・効能が認められています。
 
水を美味しく安全に飲みたければ、塩素や有害物質を取り除いてくれる浄水器が良いでしょう。さらに、水を健康や暮らしに役立てたいと思うなら、整水器を選ぶと良いでしょう。
 

整水器とは

インパートの整水器は、原水の水道水に食塩(NaCl)の添加機能があり、より強力でウイルス対策にも有効な強酸性水(次亜塩素酸水)、強還元水(強アルカリ電解水)を生成することができます。
整水器と浄水器の違い

水をろ過して不純物を取り除くのが「浄水器」です。
これに対して「整水器」は、浄水された水をさらに電気分解して、アルカリイオン水や酸性水を生成します。 一見良く似たように思えますが、実際にはまったく異なるものです。
 
浄水器は、水道水をろ過して不純物を取り除きますが、水の性質自体は中性のまま変化しません。
一方で整水器は、浄水した後に電気分解をすることによって、水の性質を変化させることができます。水の性質が変化することにより、私達の体に及ぼす影響も変わってきます。
電解水の種類と特徴

電解水はそれぞれの特性に応じた用途があり、ご使用のニーズにあった電解水を選択することが必要です。その電解水の特性、種類を決める大きな要素が「pH値」です。

整水器とは

整水器は医療機器~メリット~

整水器の大きな特徴として、薬事法において家庭用医療機器として承認されていることが挙げられます。 整水器は電気分解により、抗酸化性がある水素を豊富に含んだアルカリ性の電解水素水をつくります。
では実際に、どのようなメリットがあるのかを具体的にご説明いたします。
健康に良い
アルカリイオン水は、健康に良い水です。具体的には、お通じを良くしたり、胃腸の不快感を和らげたりなど、胃腸症に効果があることが認められています。飲み続けることによって、胃腸の調子を改善してくれます。
また、弱アルカリ性である人間の体内は、酸性に傾いてくると疲労しやすく、病気にかかりやすくなってしまいます。アルカリイオン水は酸化したものを元に戻す還元力が強いので、摂取することで酸性に傾いた体内を弱アルカリ性に戻すことが可能であり、疲労回復の効果もあります。
 
同時に生成される酸性水は、化粧水としての利用に最適です。酸性水には殺菌効果や美肌効果があるので、お風呂や洗顔に使うと効果的です。人間の体内が弱アルカリ性を示す一方で、人間の肌表面は弱酸性を示しており、同じく酸性を示す酸性水を使うことによって肌の調子を整えることが出来るのです。酸性水には消毒の効果もあるので、ニキビ予防などにも役立ちます。また、酸性水の消毒効果を用いて食器洗いを行うと、かなり高度な除除が可能です。
料理を美味しく、食生活を豊かにしてくれます
アルカリイオン整水器の生成水は、健康に良いだけでなく、私達の料理をより美味しくしてくれます。たとえば、アルカリイオン水を使えば、ご飯や煮物をやわらかく炊くことが可能。また、アルカリイオン水を使うと食物に含まれる成分をより多く抽出できるので、だしや素材の旨みがよく出るとも言われています。抽出能力が高いので、アク抜きにも大活躍。さらに、その抽出能力高さはお茶やコーヒーを淹れることにも適していて、より豆や茶葉の旨みを引き出してくれるのです。
 
また、酸性水には素材を引き締めてくれるという効果があります。そのため、酸性水は揚げ物の衣や麺の湯で水にぴったり!酸性水を用いて揚げ物を作れば、衣はかりっと食感が良くなるし、同様に酸性水を湯で水に面をゆでれば、こしがあって食べごたえのある仕上がりになるのです。
殺菌専用としての用途
一般家庭では必要ありませんが、強酸性水は歯科医院などの「機材殺菌」用途としても活用できます。